哲也と彩の遠距離恋愛の勧め

 哲也と彩の遠距離恋愛。  どSの哲也が初心者Mの彩をいろいろ教え込んでいます。  今は、哲也にしか感じない体に調教中。

leaf このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

今日もまた、彩の頭の中での出来事を
ちょこっとだけ書いてみたいと思います(*^.^*)

今回も、舞台はお仕事中・・・。

彩の会社には、普段は誰も出入りしない応接室があります。

置いてあるものは、応接台、ソファー、プラズマテレビ、
そしてなぜか、簡易ベッド(笑)

彩は、たまにそのお部屋にお掃除に入ることがあって、
「哲也とこの部屋に入ったら、どうなっちゃうのかなぁ」
って、考えてしまうのです。

せっかく簡易ベッドは置いてあるけれど、
たぶん、哲也は使わないような気がします。

彩を、応接台の上に足を広げて座らせて、
哲也はその目の前のソファーに座って、
「彩、自分で触ってごらん?」
とか言われちゃったりして・・・(〃▽〃)
(彩は、自分で触ってるトコなんて
 誰にも見せたことないです(^^;)

哲也の、鋭くて綺麗な瞳に見られながら、
彩はとっても感じちゃって、
応接室の外に声が漏れないように我慢してたら、
哲也が、彩の唇をキスで塞いでくれて・・・。

そのまま、彩の身体をあちこち触られてるうちに、
彩は我慢出来なくなって「ご主人さまが欲しいです・・」
ってお願いするの。

きっと、ものすごーーく焦らされるんだろうけど、
それもまた幸せなんだろうなぁ・・・vv


最近すっかり濡れやすくなっちゃっている彩は、
こんなコトを考えながら、
またトイレで触ってきちゃいました。

指を、そぉっとショーツの中に入れて・・・。
もう、説明するまでもなくびちょびちょです(>_<)

「はぁ はぁ・・」って、ちょっと息が荒くなってきた時、
誰かが近くを通る気配がしてびっくりしちゃった(汗)
ちょっと、自分の世界に入っちゃってたのかも・・・?

あぁ、早く哲也に逢いたいよ・・・。
スポンサーサイト
posted at 21:13 | | TB(0) | CM(0)

彩の頭の中は、ついつい哲也のコトを考えてしまいます。

たとえば、お仕事中・・・。

狭い倉庫で探し物をしてたりすると、ふと
「ココで哲也に襲われてみたいなぁ」とか(笑)

この倉庫、狭い上にどこにも窓が無いから
電気を点けずにドアを閉めると真っ暗なんです。

その中で、彩は哲也に壁に押さえつけられて、
キスされたり身体を触られたりするの(>_<)
でも、彩はイヤじゃないからされるがまま・・・。

哲也に「彩、すごく濡れてるよ?」とか囁かれて、
そのまま犯されちゃったりして・・・。

そんなコトを想像するだけで、
彩の身体はきゅうぅんってなっちゃいます。


そして、現実に戻ると彩はしっかり濡れてしまっていて、
哲也に言われている通りに、トイレに行って触ってみるのです。

くちゅっ くちゅっ・・って、いやらしい音が響いて、
それが恥ずかしくて、彩はまた濡れてしまうの・・・。

彩、こんなにえっちになってるけど良いのかなぁ・・・。
posted at 21:51 | | TB(0) | CM(2)

leaf ちょっと

05.28.2006
 ちょっと、テンプレを変えてみた。
 
 彩は、どんどんいやらしくなってきている。
 
 首輪をつけて、「わんわん」言うだけで
 
 濡れるようなマゾ雌になってきつつある。 
 
 まったくもって俺の好みだ。
 
 ただ、今日送ってもらった彩の写真が
 
 見れないのが残念かな。
 
 
posted at 23:41 | | TB(0) | CM(0)

またまた、彩です。
昨日の夜は、哲也とチャットでえっちしました♪
もちろん、赤い首輪を付けて・・・(*^^*)

哲也の言葉は、まるで彩を愛撫しているかのように
錯覚させてくれて、とっても心地良いの。

丁寧に丁寧に、彩を感じさせてくれます。

気が付くと、いつも彩はとろとろに濡れてしまって、
ご主人さまが欲しくて熱くなってしまいます・・・。

今まで、彩は自分で触ってみたことはあっても、
こんなに濡れることなんてなかった。
・・・っていうか、自分で触っても感じなかったし、
自分で逝くなんて絶対無理だと思ってた。

それが、今は嘘みたいに濡れて・・・。
ご主人さまの言葉に導かれるままに逝ってしまうのです。

そして昨日も、「わんわん」って喘ぎながら絶頂を迎えました・・・。
とっても気持ちよかった・・・。


彩はいつもこんなに感じているのに、
「もっとたくさん感じる体にしてやるよ。」
って言ってくれるご主人さま。

これ以上感じるようになってしまったら、
彩はどうなってしまうのかなぁ・・・(>_<)
posted at 23:34 | | TB(0) | CM(0)

彩は、とんでもなく寂しがりです。
なのに、遠い遠いトコロに住んでいる哲也を
めちゃくちゃ好きになってしまいました。

逢いたいのに、逢えない。

キスどころか、手もつなげない…。

哲也は、彩をたくさん構ってくれてるのに、
逢えないもどかしさが辛くてワガママばかりです。


優しさと、サディスティックな面との両方を持つ哲也。

「彩は、俺のメス犬奴隷だ」って言うけど、
彩がイヤがるようなコトは無理強いしないし、
彩のことを大事に思ってくれている(って感じる…)。

哲也のそのギャップにも弱いのです…。

でも、彩からは何も出来なくて。
ただただ「逢いたい」って言ってしまいます。

困らせてごめんなさい、哲也。
posted at 21:10 | | TB(0) | CM(0)

なんか、彩ばっかり書いてるけど…良いのかなぁ?(^^;
とか言いつつ、また書いちゃうんだけど(笑)

哲也とチャットでえっちしてたとき、
哲也が彩に電話をくれたコトがあったの。

「彩の喘ぎ声が聞きたい」って言ってくれて(*^^*)

彩は実家に住んでいるから、
周りに声が聞こえないかなってドキドキしながら、
彩のアソコに指を持って行きました。

「ぁ・・・あんっ・・・」

哲也に聞かれてるって思うだけで
気持ちが高ぶっちゃって、
変な声が出ちゃってた気がする…。

そんな彩に、哲也は優しい声で
「カワイイよ、彩・・・」ってv

すっごく嬉しかった反面、
彩は今までえっちの時に「可愛い」とか
言って貰ったコトも無かったなぁって思っちゃって、
また嬉し泣きしちゃいました…困った奴です(*_*)

もちろん、そのまま逝くまで電話しました♪
…そのときの彩が、どんな声出してたかは
あんまり覚えてないんだけど…(汗)


今でも、哲也のその声が耳から離れなくて、
顔が緩んだり、寂しくなっちゃったりしています…。
posted at 00:05 | | TB(0) | CM(0)

彩、哲也の好みに近づいてる??
わぁい、嬉しいな♪

また、前の日の事になっちゃうんだけど、
昨日の昼間、彩は会社の中に一人でお留守番してました。
他の社員さん達は、みーんな出張とか会議に行っちゃって、
広い室内に彩一人だけ。

哲也には、「また、身体がきゅんってなったら、
トイレで触っておいで」って言われてたんだけど、
お留守番だから席を離れられなくて…。

でも、彩の頭の中は、誰もいないこのオフィスの中で
哲也といちゃいちゃしてるトコなんて想像しちゃったりして
ますます身体がうずうずうずうず(>_<)

彩の携帯の待ち受け画面には、哲也の写真が貼ってあるから、
哲也の写真をじーーっと見つめて…。

気が付いたら、彩はシャツの上から胸を触っていました(恥)
最初は、遠慮がちに全体を軽~くさわさわ…。

そしたら、だんだん気持ちよくなってきちゃって、
今度はシャツの下から手を入れて、
ブラをずらして指で乳首を挟んでくりくり…。

「ん・・・」って、声まで出ちゃったから、慌てて終了です。
だって、彩の会社はお客様が多いんだもん。
実際、その直後にお客様がいらっしゃいました…危なかったぁ。

でも、中途半端に触っちゃったから、彩はうずうずしたまま…。
一生懸命、気持ちを静めてお客様とお話をしました(^^;

彩って、こんなにえっちだったのかなぁ…。

哲也に出逢って、少しずつ変わってきてるってコトだよね。
もっともっと彩を開発してね、ご主人さま♪
posted at 21:59 | | TB(0) | CM(0)

leaf 最近の

05.25.2006
 最近の彩はまったく持って俺好みだ。
 それまで、知らなかった快楽をたくさん教え込んで、
 俺好みのメス犬奴隷になってきている。
 
 えっちに対して貪欲なことはいいことだ。
 ますます持って、俺は彩を開発したい。
 
 もっと俺に感じるメス犬奴隷になるんだよ、彩?
posted at 00:34 | | TB(0) | CM(0)

彩の身体、最近変なんです。
哲也のコトが頭から離れなくて、ずっとずっと濡れているの。
えっちになり過ぎじゃないのかなぁ…。

昨日の夜中、うずうずが止まらなくて哲也にメールしちゃいました。
そして、何通かやり取りしてたらチャットする事になって…。
次の日もお仕事なのに、こんな夜中にごめんなさい…。


チャットに入ると、哲也は、彩に胸を触るようにと言ってきました。
もちろん、この前の赤い首輪を付けて…。
身体中が敏感になってる彩は、その言葉だけでも感じちゃって、
アソコが熱くなるのが分かりました。

そんな彩の変化が分かっているかのように、哲也が
「今、彩のお○んこはどうなっているのかな?」って聞いてきて…。

もう、すっかりとろとろに濡れていたから、
「とろとろに濡れています…」と答えるしか出来なかったの。
そしたら、「触ってごらん?」って言われて、
言われるがままに指をショーツの中へ…。

彩のアソコは、もぉぐちょぐちょでした…。
哲也…ご主人さまに、彩を身体中で感じて欲しくて。

そしてご主人さまに促されるままに、指をアソコの中に入れて…。
「早く、彩を犯してください…」とお願いした彩に、
「むちゃくちゃに犯してやるよ、彩。
 俺以外じゃ感じない、俺専用のメス犬にしてやるよ。」
って言ってくれたの。

その言葉にまた、身体がきゅうぅんってなっちゃって、
彩は今回も、「わんわん」って喘いで逝ってしまいました…。

すっごく気持ちよくて、幸せでした。
ありがとうございます、ご主人さま…v

あぁ…。
これを書いていたら、また濡れてきちゃってる…。
posted at 20:17 | | TB(0) | CM(0)

leaf Complex

05.23.2006
彩には、コンプレックスがいっぱい。

その中でも、一番コンプレックスを感じているのが、胸。
イマドキの小学生より小さいような気がします…。

子供の頃は、大人になったらみんな大きくなるって思ってた。
でも、現実は全然違ってて、彩の胸は全然成長しなかったの。

社会人になって、同性のオバサンとかから
「彩ちゃんは胸がナイねぇ、可哀相に」って言われたり、
会社の上司(男性)からも
「彩クンは、どっちが背中か分からないねー」とか
「寄せて上げるブラでも、どうにもならないね」とか
言われたり…。

昔付き合ってたコイビトにさえも、
「夢の中の彩は、巨乳なんだけどなぁ…」
って言われた事もある。

好きで胸が小さいわけじゃないのに、
どうしてここまで言われないといけないのかなって
ずっとずっと哀しい気持ちを抱えてた。


そして、哲也に出逢って…。

メールで「彩の胸が見たい」って言われたけど、
彩は写真を送る勇気がなかなか出なかった。
「こんな胸を見られたら、嫌われちゃう」って思ったから。

でも、哲也が「彩の胸だから見たいんだよ」って言ってくれて、
すっごくすっごく恥ずかしかったけど、送ってみる事にした。

そして、自分で撮った彩の胸の写真をメールで送って、
ドキドキドキドキしながら返事を待って…。

哲也から来たメールには、「綺麗な胸だね」って。

お世辞なのかもしれない。
でも、お世辞でもそう言ってくれる人さえいなかったから、
彩はとっても嬉しかった…。

やっと、「女」として認められたような気がして、
我に返ると、そのメールを読みながら泣いていました。

だから、彩は哲也に出逢えてとっても幸せなのです。

哲也、ありがとう。
だーい好きv
posted at 20:08 | | TB(0) | CM(0)

leaf 赤い首輪

05.22.2006
哲也とメールやチャットでえっちをする関係になって、
彩は「赤い首輪を買っておいで」と言われていました。

正直、最初はちょっと驚いちゃった。
でもね、哲也の言うことだったら聞いても良いかなって。
痛い事は苦手だけど、首輪で痛くなる事はないし。

で、何件かお店を回って、赤い首輪を見つけました。
自分の首周りのサイズを携帯のストラップで測って、
それに近いものを購入して、哲也にも報告♪

まずは、首輪を付けた彩の写真をメールで送信~。
そしたら、哲也が「チャットしよう」って(*^^*)
嬉しいなっ♪

えっちの時、彩は哲也を「ご主人さま」って呼びます。
だって、彩は哲也の奴隷だから…。

首輪を付けたまま、ご主人さまの言葉にいっぱい感じて…。
彩はすっかり、びちょびちょに濡れてしまいました(>_<)

ご主人さまの言葉には、普段もすっごく感じてるんだけど、
今回はいつもよりもっともっと敏感になっていて、
彩は、ご主人さまの命令通りに「わんわん」って
小声で喘ぎながら逝ってしまいました。
彩はもう、ご主人さまのメス犬奴隷なのです…。

今も、ご主人さまを想って濡れています…。
posted at 20:28 | | TB(0) | CM(0)

 俺たちがこうなってから、
 
 俺は彩にひとつの命令をしていました。
 
 「赤い首輪」を買ってきてごらん、と。
 
 今日、彩からメールがあり、
 
 「買いました」
 
 との言葉が!
 
 今日の夜に、画像もらってチャットでたくさん
 
 感じさせようかな、と画策中です。^^
posted at 19:13 | | TB(0) | CM(0)

哲也は、毎朝「おはよう」メールをくれます。
朝からメール貰えるのがとっても嬉しくて、
いつも顔を緩めながら出勤します♪

哲也とメールやチャットでえっちをするようになって、
彩はお仕事中も思い出しちゃって身体がうずうず…。
哲也に「仕事中なのに、身体がきゅんってなるの」って教えたら、
朝のメールで「トイレで触ってごらん」って(>_<)

で…。
触ってみちゃいました(爆)

女子トイレの個室に入って、ショーツの中に右手を入れて…。
指でそぉっと触ると、すっごく濡れてました。

室内に、くちゅくちゅって音が響いて…ドキドキです。
彩の職場はとっても静かだから、
こんな小さな音でも誰かに聞かれてしまいそうで。

もちろん、声なんて出せません。
だから、息が荒くなる前に終了しちゃいました…。

そして、何事もなかったかのようにお仕事。
哲也のおかげで、ちょっとずつえっちになってます(*^^*)
posted at 22:33 | | TB(0) | CM(0)

はじめまして、彩です。
私には遠距離恋愛なんて無理だと思っていたけど、
好きになってしまったものは止められません…。
だから、私なりに哲也を愛していきたいです。

今週は、哲也とチャットでえっちしました(*^^*)
哲也の言葉は、魔法のように私を濡らします…。
いろんな言葉で、ふにゃふにゃにしてもらって、
そのままお布団に潜り込んで眠るのが最近の幸せ♪

でも、今日は哲也に泣き言をいっぱいメールしてしまいました…。
だって、私たちはまだ一度も逢った事がなくて、
不安でたまらなくなってしまったのです…。

早く、哲也を肌で感じたいな…。
posted at 01:28 | | TB(0) | CM(0)

 彩と俺は、離れているから、いつも愛情を確かめるのは、
 メールや電話だ。
 彩は可愛い声で喘いでくれるし、チャットでの命令も
 聞いてくれるから、俺はそれなりに満足している。
 でも、やっぱり肌を合わせたい気持ちはすごくある。
 彩は今日は泣いて過ごしたとメールしてきた。
 逢いたくて。
 ただ、逢いたくて。
 俺もその気持ちは同じだ。
 早く逢えないだろうか。
posted at 01:00 | | TB(0) | CM(0)

 こんにちは、哲也です。
 俺は、彩という女と遠距離恋愛をしています。
 ただ、あまりに距離が離れているので、
 いろいろと切ないことが多い。。。。
 だから、2人のためのブログとして、ここを始めました。
 ただ、俺はどSなもので、ちょっとえろいことも
 書くこともしばしば・・・。
 それでよければお付き合いください。
posted at 00:03 | | TB(0) | CM(0)

crown プロフィール

哲也と彩

Author:哲也と彩


バナーです。

crown 最近の記事+コメント

crown 最近のトラックバック
crown 月別アーカイブ
crown カテゴリー
crown FC2カウンター

crown FC2ブログランキング
crown FC2ブログジャンキー
crown メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

crown ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。