哲也と彩の遠距離恋愛の勧め

 哲也と彩の遠距離恋愛。  どSの哲也が初心者Mの彩をいろいろ教え込んでいます。  今は、哲也にしか感じない体に調教中。

leaf このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

少しずつ、体調が良くなってきました。
そうなると、やっぱり欲求不満度が上がっちゃうわけでして(照)

えっちなコトを書いてるブログとか巡ってたら(コラ!笑)、
アダルトサイトの広告をクリックしちゃったみたいで、
えっちな動画をDL販売しているサイトに飛ばされちゃいました。

当たり前だけど、画面の隅々までえっちな写真でいっぱい。
みんな、胸が大きくて羨ましい・・・って、論点が違う?

彩は女なので、女のヒトの裸には興味ないけど、
男のヒトがどんなものを見て興奮してるのか知りたくなって、
ついついサンプル画像とかクリックしてみちゃったりして(コラコラ!笑)

・・・と、画像と思ったら動画でした(汗)
女のヒトが、一生懸命ご奉仕してる動画・・・。

なんかびっくりしちゃって、途中で見るの止めちゃいましたけどね(^^;


前にも書いたけど、彩は哲也にいっぱい感じて欲しいです。
でも、彩はまだまだ経験不足で・・・。

哲也に逢えた時、彩に出来るコトはあるのかな・・・。

ちょっとだけ、不安になった彩でした。
スポンサーサイト
posted at 22:42 | | TB(0) | CM(0)

哲也が、数日前に
「プレゼントしたショーツを履いて(仕事に)行ってごらん?」
ってメールで言ってきたことがありまして。

6月12日の日記で出てきた、クリに当たる部分に
直径1cm位の白い玉が3コ入ってるショーツのことです。

彩は、毎日パンツスーツで出勤しています。
ってことは、この白い玉が一日中彩を刺激するわけで・・・。

そんな状態を想像するだけでも濡れてきちゃうのに、
実際に履いて行くなんて無理です(>_<)

だって、アソコの部分にはほとんど布が無いんだし、
スーツまで濡れちゃうのは間違いないんだもん・・・。

かといって、このショーツを履いてタイトスカートで出勤するのも、
かなり危険な気がします。

彩の会社のヒトたちって、妙に服装とかよく見てるの。

前に1度だけタイトスカートで出勤した時に、
「お、今日はイイ足が見えてるね」とか、
「なかなか綺麗な足だねぇ」とか言われたし・・・。


だから、またお散歩する時に履くことにします。
今度はロングタイトじゃなくて、Gパンでね。
posted at 23:32 | | TB(0) | CM(0)

昨日の日記で、彩が半ば無理矢理に
お口の中に出されちゃったコトを書いたので、
ついでに(?)彩の初えっちのコトを書いてみたいと思います。


この彼は、彩のお口の中に出して、
それからすぐに、彩との初えっちに挑んできました。

お口の中は、さっきの彼の味でいっぱいなのに、
更に彼自身の手で絞り出された精液を
お口に流し込まれました。

・・・やっぱり、美味しくはなかった。

そして、キスもないままにシャツを脱がされて、
ブラを上にずらして乳首を指で触ってきました。

「・・・?」

今でこそ、哲也に開発されちゃって感じやすくなってるけど(照)、
当時の彩には、触られているコトすらよく分からなくて、
正直、ほとんど何も感じませんでした。

「声、出してイイよ?」
とか言われたような記憶がありますが、
ホントにAVの見過ぎですよね・・・このヒト(^^;
だって、彩が感じてないコトに気付いてない・・・。

それから、乳首を舐めるでもなく、
彩の下半身へと指が動いていきました。

ショーツの上から軽く擦られて、
そこで初めて、彩の口から声が漏れました。

「あ・・・・」

その声がきっかけだったかもしれません。
あっという間にショーツを脱がされて、
クリの辺りを執拗に触ってきます。

「ひぁっ!!」

いきなりの刺激に、声が出ないはずもなく、
慣れない手つきでグリグリと触られた彩は、
どうやら少しずつ濡れてきているみたいでした。

おもむろに、彩のアソコの辺りを指ですくって、
白い液体を彩に見せてきました。

おそらく、それはやっと出始めた彩の愛液だったのでしょう。
彼の表情は自慢気でした。

でも、彩にはそれが何なのか分かってなくて、
お手洗いに行った時のティッシュがアソコに付いてたのを、
彼に見せられたのだと思って、ただただ恥ずかしかった・・・。


そして、彼は自分のモノにゴムを付け始めました。

彩は、とにかく不安でいっぱいでした。
あんなのが入ってきたら、痛いに決まってる・・・。

「いくよ」

そう言って、彼が彩のアソコに自分のモノを当ててきて、
有無を言わさず押し込んできました。

彩は、とにかく痛くて声も出なくて、
全身に力が入りっぱなし。
無意識に彼の身体を押しのけようとしてたけど、
お構いなしに彼が入ってきて・・・。

彩の中に入るまでは結構時間が掛かったよう気がしますが、
あまりに痛かったからそう感じただけかもしれません。

そして、やっと入って来たと思ったら、
彼はそのまま腰を動かし始めました。
「なんだ、入ったらなんてことないじゃん」
と、無神経な言葉を吐きつつ。

その後、数分もしないうちに彼は逝ったみたいでした。

彩のアソコは、出血は少しだけだったけど、
とにかく痛かったコトは覚えています。


終わった後は、脱がせたショーツを彩に渡して終了・・・。
あっけない初えっちでした。

女性が、AVのように何しても感じまくると思ったら大間違いなのです。

やっぱり、愛がなきゃ・・・ね。


っていうか・・・。
彩が体調不良だからって、脱線しすぎかな(汗)
posted at 22:14 | | TB(0) | CM(0)

男のヒトって、お口でのご奉仕が好きですよね。
そして、哲也もすっごく好きみたい。

でも、彩はあんまり上手じゃないんです・・・。

好きなヒトを気持ちよくさせてあげたいし、
お口ですること自体は嫌いじゃないんだけど、
あんまり喉の奥まで入れると、吐きそうになっちゃうの(>_<)

もちろん、経験もあんまりないから、
奥まで入れる以前のご奉仕も、よく分からないし・・・。

そして何より、彩にはイヤな経験があって・・・。


彩の初めてのヒトが、AVばかり見ていた童貞さんで、
とにかくいきなり、最初から「口でして」って
彩の口の中にねじり込んできたの。

えっちに対して、何の知識も無かった彩は、
こうするのが普通なんだろうと思って、
一生懸命、舐めたりお口に含んだりしてた。

そしたら、そのヒトが自分で擦り始めて、
口から抜かないように反対の手では彩の頭を押さえながら
そのまま口の中に・・・出してきました。

彩は、何が起こったのか分かりませんでした。
ただ、口の中に生暖かくて生臭いモノが
いっぱい出てきたコトだけは理解出来たけど・・・。

意味が分からなくて気持ち悪かったから、
口からそのモノを吐き出そうとしたけど、
「飲んでも無害だから」とか言われて、
そのまま飲み込まされました。


あの時の無理矢理感が、彩の中から抜けないのかなぁ。

でもね、哲也のコトは気持ちよくさせてあげたいの。
お口でのご奉仕も上手くなりたい。
だから・・・いっぱい教えてね。
posted at 22:02 | | TB(0) | CM(2)

また、体調を崩してしまいました。
前回と同じく、頭痛と吐き気でぐったりです。
梅雨時は、体調管理が難しいですね・・・。

ほぼ丸一日をお布団の中で過ごしたのですが、
吐き気がしていると身体を締め付けるパジャマや下着が
すっごく窮屈で・・・全部脱いでいました。

裸のまま、タオルケットにくるまって、
哲也を想いながら眠っていたんだけど、
裸だとやっぱり何だか変な気持ちになっちゃって、
胸を触ってみたり、アソコを触ってみたり・・・。

その時は、家には誰もいなかったから、
「あぁん・・・」って声まで出したりして。

哲也が、電話で、彩の喘ぐ声を「可愛いよ」って
言ってくれてたのを、ふと思い出したりもしていました。
今度、録音でもしてメールで送ってみようかな・・・?

・・・いや、さすがにそんなのは要らないか(笑)

っていうか、それ以前に、哲也のPC環境で
聴けるのかも分からないんですけどね(^^;

それにしても、体調が悪いとか言いつつ、
何やってるんでしょうねぇ・・彩は(苦笑)
posted at 22:57 | | TB(0) | CM(2)

やっぱり、恋をするとキレイになりたいって思いますよね・・・。


昨日の夜、お風呂上がりに裸のまま鏡の前に立ちました。
ほぼ全身が映る、ドレッサーの鏡です。

全体的に太めの下半身に、かなり小さな胸・・・。

自分のカラダだから、分かってはいます。
でも、あまりにもアンバランスで・・・。

このままのカラダを哲也に見られたら、
幻滅されてしまいそうで怖くなってしまいました。

たしかに、写真で見せたコトはあるけど、
実物を見るのとはまた違うと思うし・・・。


哲也に逢うまでに少しでもキレイになりたい。

でも、不健康な痩せ方をしても哲也は喜ばないと思うから、
今日から少しずつストレッチとかしつつ
カラダを引き締めていきたいと思います!


あ、そうそう。
昨日、鏡の前に立った時・・・。

彩は、鏡で見ながら自分で胸を触ってしまいました(恥)

両手で胸を包むように軽く揉んで、
指の間に乳首を挟んで動かしたりして・・・。

自分で触ってる彩が、そこにいました。

鏡って、いやらしいアイテム・・・だね(>_<)
posted at 21:29 | | TB(0) | CM(0)

ありがと、哲也♪

彩が哲也に気持ちよくさせてもらって
たくさん感じたり喘いだりすることで、
哲也も気持ちよくなる・・・ってコトなのかなぁ?

彩は、哲也が彩で感じてくれたら、すごく嬉しい♪
だから、一緒に気持ちよくなりたいな。

彩も、↓の写真みたいに出来るようになる?
哲也に逢えたら、いっぱい教えてもらうコトがあるね(*^^*)


哲也に早く逢いたい気持ちと、
逢ったら「離れたくない!」って
思っちゃうだろうなという気持ちが、
いつも彩のココロの中で暴れ回ってる。

哲也にも、そう思ってもらえるようになれるかな・・・。

着実に、どんどんえっちになってるのは間違いないけどね☆


さて、もうすぐ"女の子の日"が終わります。
そしたら、また彩をふにゃふにゃにしてね、哲也v
posted at 21:19 | | TB(0) | CM(0)

 基本的には、俺は彩にいろいろと教え込むのが好きだ。
 
 彩とチャットをしているとどんどん俺の色に染まっていく
 
 過程がわかってすごく楽しい。
 
 この辺は少し俺が特殊なのかもしれないけど、
 
 自分が気持ちよくなるより先に、相手を気持ちよくさせないと
 
 気がすまない。
 
 だから、気にしなくていいんだよ、彩。
 
 たくさんえっちになりな。

 拾った画像だけど。
 
 こんな感じにしゃぶるんだよ、彩。
 
 こんな感じに


posted at 22:38 | | TB(0) | CM(0)

昨日の日記に、ちょこっと書き忘れた事がありました。

彩の妄想の中に、「後ろ手に軽く縛られて・・・」とか
「タオルで目隠しされて・・・」とか
浮かんで来ることがあるって書いてましたけど、
もう一つ「言葉責め」を入れ忘れていました(>_<)

彩は、「言葉責め」にものっすごく弱いみたいです。

「彩のお○んこは、今どうなっているのかな?」とか
「感じているんだろう、彩?」とか言われると、
もうそれだけで更に濡れてきちゃうの。

これももちろん、哲也からの言葉だからなんだけどね(*^.^*)

・・・うーん、こうやって書いてみると、
いつも彩ばっかり感じさせてもらってる気が・・・。

ごめんね、哲也・・・。
posted at 22:15 | | TB(0) | CM(0)

本日、またしても社内に一人で取り残されました・・・彩です。

しかも、今日はみんな社外での会議なので、
完全に独りぼっち状態で2時間くらい過ごす事に・・・。

こんな日は、哲也の写真を眺めて幸せに浸るのが一番♪
あ、もちろん、ちゃんとお仕事もしましたよ?(笑)

でも、やっぱり眺めるだけでは満足できなくなって、
いろーんな妄想が彩の頭の中に浮かんできましたけどね☆


哲也に出逢うまで全然気付かなかったんだけど、
彩ってココロの奥底にMの気質(?)みたいなのがあったのかなぁって
思ってしまうような妄想もあったりします。

たとえば、「後ろ手に軽く縛られて・・・」とか
「タオルで目隠しされて・・・」とか、
そんな事を考えてしまう事があるのです。

彩は、痛いコトはすっごく苦手です。
でも、ちょっと強引にされるのは嫌いじゃないのかも。
うーん、矛盾してる?

もちろん、相手は哲也じゃなきゃイヤなんだけどね。
他のヒトとなんて考えられない。

だって、縛られたりとか目隠しされたりとかって、
相手に絶対の信頼がないと出来ないもの。

・・・こんな風に考える彩って、変ですか?
posted at 22:14 | | TB(0) | CM(0)

彩は、まだまだ欲求不満の真っ只中にいます。
えっちになり過ぎて、哲也に引かれてたらどうしよう・・・。

もちろん、まだまだアソコは触れません。
なので、今日は哲也にもらったあのローターで
乳首を刺激してみちゃったりしました(>_<)


ブルブルブルブル・・・・

部屋の中で、一人でこんな事してる彩・・・。
恥ずかしいけど、寂しくもあります。

写真撮って、哲也に送ったら喜んでくれるかなぁ?
って、今頃になって思いました(遅いよね・・・汗)

やっぱり、哲也とチャットしながらの時みたいには
感じることが出来なかった。
彩って、贅沢者ですよね・・・・。

あと、胸だけで逝くって感覚も、まだ分からないみたい。

彩でも、いつか逝けるようになる??
posted at 21:34 | | TB(0) | CM(0)

ついに来てしまいました・・・"女の子の日"。
お腹がすごく痛くてほとんど一日中寝ていたんだけど、
彩の欲求不満は増していくばかり・・・困ったものです。

身体のうずうずが止まらなかった彩は、
ついさっき、お風呂に入りながら、
少しだけ一人えっちをしてしまいました(恥)

お風呂に入る前に、哲也とのチャットえっちや
メールのログとかを読んだりして、
お風呂の中で哲也のコトバを思い出しながら・・・。

まずは、せっけんを泡立てて、
彩の身体中を泡だらけにして、
ヌルヌルと滑る泡の上から
両方の胸をゆっくりと触りました。

「んん・・・」

彩の手のひらや指が乳首に触れるたびに
ぴくんっと身体が動いてしまいます。

哲也に出逢ってから、感じるようになってきた彩の胸。
それもまた嬉しい・・・。

そして、胸から下の方へ少しずつ移動していった彩の手は、
洗い流したばかりの彩のアソコに辿り着きました。

哲也に教えてもらった通りに、
そぉっとクリの辺りに触ってみたら、
「あぁんっ!」って声が出ちゃった(>_<)
まだ、ちょっと力の加減が分かってないみたい(^^;

さすがに、中に指を入れるわけにはいかないから、
しばらくの間、クリ周辺をゆっくりゆっくり触って、
哲也を想いながら「わんわん」って喘いで・・・。

でも、彩は、まだまだ哲也のコトバを
リアルに感じながらでないと逝けないみたいで、
中途半端なままで終了することになってしまいました。

まだ、身体が火照っています・・・。
posted at 00:24 | | TB(0) | CM(0)

leaf 逢いたい

06.17.2006
哲也に逢いたい。
なんかもぉ、こればっかり言ってる気がするけど、
逢いたくて逢いたくてたまらないの。

離れていると、不安ばかりが募る。

彩は、哲也にワガママ言ってばかりだから、
いつか愛想を尽かされるんじゃないかなとか、
哲也の要求に全部は応えられないから、
嫌われちゃうんじゃないかな・・・とか。

でも、そんな不安を彩が口にすると、
哲也はいつも広いココロで受け止めてくれて、
「大丈夫だよ、彩」って言ってくれるし、
チャットでも、電話でも、必ず
「愛しているよ」って言ってくれる。

それなのに、どうしてこんなに不安なの?
この涙は、どこから溢れてくるの??

やっぱり、哲也のコトがどうしようもなく好きだから。
だから・・・不安なんだよね。


早く、哲也に逢って、ココロも身体も抱かれたい。
彩のココロにある、この不安を消して欲しいの・・・。
posted at 22:04 | | TB(0) | CM(0)

今日も、お仕事中に色々な妄想が彩の頭の中を支配していました。

彩は、仕事で手が空いたりしてる時には、
エクセル(表計算ソフトの)のお勉強とかしてるんだけど、
いまだに分からないコトが多くて悪戦苦闘中です。

哲也はエクセル詳しいらしいから、
「哲也に手取り足取り教えてもらえたら良いのに(>_<)」
なーんて考えてしまいます。

でも、表向きは真剣に教えてるように見えて、
実は哲也の片手は彩のシャツの中に忍び込んでて、
乳首をそっと苛めながら、彩の耳元で
「彩、ちゃんと聞いてる?」って言って愉しんでるの。

・・・うーん、全然お勉強にならないね(笑)

こんなコトを想像してたら、じっとしていられなくなって、
あの狭い倉庫内に在庫確認をしに行きつつ・・・手はショーツの中へ。
(今日もパンツスーツなので、ウェストの部分からするっと・・ね)

くちゃ・・・くちゅ・・・

彩のショーツの中から、いやらしい音が聞こえてきます・・・。
"女の子の日"が近いことも手伝って、
感度も濡れ具合もすごかったの。

んん・・・・はぁ・・はぁ・・・

彩の息遣いがどんどん荒くなって、
倉庫の中の温度も、ちょっと上がった気がしました。
・・・実際には、彩自身が熱くなってたんだろうけどね(恥)

あんまり長い時間倉庫に籠もっているワケにもいかないので、
しばらくして、トイレで濡れた手を洗い流して仕事に戻りました。

いつか、誰かに気付かれちゃうかなぁ?(^^;
posted at 21:19 | | TB(0) | CM(0)

leaf 不安定

06.15.2006
もうすぐ、"女の子の日"がきてしまうみたいです。
彩は、いつも2~3ヶ月おきにしか来ないのに、
今回は1ヶ月ちょっとぶり。

哲也に色々刺激してもらっているおかげで、
ホルモンバランスが良くなってるのかな?(*^^*)

でも、この日に近づくと、彩のココロは不安定になります。
PMS・・・とまではいかないと思うんだけど、
急に泣きたくなってしまったり、イライラしてしまったり。

ついさっきも、急に寂しくなってしまって、
部屋で一人、泣いてしまいました・・・。


そしてもう一つ、欲求不満度も一気に高くなります。
特に妄想が・・・・(笑)

哲也に、あーんなコトやこーんなコトをされてる自分を
一人で勝手に想像しては、身体がきゅうぅんってなってる。

胸も、小さいながらに張って、ちょっと触るだけでイタイ。
このまま、少しでも大きくなってくれれば良いのにぃ(涙)


また、彩の身体がざわざわし始めた・・・。
posted at 22:31 | | TB(0) | CM(0)

leaf 写真

06.14.2006
彩の携帯の中には、哲也の写真が何枚か入っています。
もちろん、待ち受けも・・・♪♪

今日は、事務所の中に彩一人でいる時間が多くて、
哲也の写真をずーっと見ながらお仕事してましたv

数日前に聞いたばかりの哲也の声を想い出して、
彩はやっぱり濡れてしまって・・・。
でも、お留守番中は席を立てないからじっと我慢(>_<)

・・・出来るハズもなく、やっぱり前に日記に書いてたみたいに、
少し自分で胸を触ってみちゃったりもしてしまいました(恥)

「胸で逝く」ってどんな感じなんだろう?
って思いながら・・・。

やっぱり、全然想像つかないんだけどね(^^;
posted at 22:42 | | TB(0) | CM(0)

哲也と濃厚なキスがしたい・・・。
どんなときでも、この妄想が彩の頭の中について回ります。


女性にとって、「キス」とか「抱擁」とか「言葉」って
結構大切なコトだと思うんです。

でも、彩が今まで付き合ったヒト達は、
「言葉」よりも「抱擁」よりも、そして「キス」よりも、
「えっち」が大事なヒトばかりだった気がします。

だって、えっちはするけど、
その間に一度もキスしてもらえなかったり、
彩の方から唇を近づけると避けられてしまったり、
えっちの間中無言なのも普通だったし、
終わった後はさっさとベッドからいなくなっちゃったり・・・
そんな事ばかりだったんだもの。

だから、男性はみんなそんな感じなのかなぁ・・・とか
漠然とだけど思っていました。


彩は、まだ一度も哲也と逢ったことはないけど、
哲也はキスが大好きって言ってたし、
(そう言ってるヒトに出会うのも初めて♪)
チャットでえっちした時でも、
きちんと彩を大切にしてくれるのが伝わってきます。

そうして、彩の妄想はますます大きくなっちゃって、
気が付くと「哲也とキスしたいなぁ」って思っちゃうのです。

哲也、逢えたら彩にホンモノのキスを教えてね?
キスだけで感じてみたい・・・。
posted at 21:07 | | TB(0) | CM(0)

昨日、また哲也に初体験をさせてもらっちゃいました、彩です♪

昨日書いた日記の時は赤い下着だったんだけど、
今度は、もう一枚の白いショーツを身に着けての・・・お散歩(照)

この白いショーツは、アソコの部分が割れちゃってるだけじゃなくて
ちょうどクリに当たる部分に直径1cm位の白い玉が3コ入ってるの。

Gパンを履いて行こうかなぁって思ってたんだけど、
感じすぎるのがちょっと怖くて、ロングタイトで出発しました。
でも、お尻とかスースーしちゃって、これはこれで恥ずかしい(>_<)

そして、哲也と電話でお話しながらのお散歩がスタートです♪
お散歩コースは、「コンビニに行って、ゴムを買ってくる」まで!


哲「彩、感じてる?」
彩「うん・・・。ちょっとだけ・・・ね。」

哲「彩、コンビニのトイレの中で、
  ショーツを履いた写真を撮って送っておいで」
彩「うん、分かった・・・。」


そんなこんなな楽しい会話(笑)をしつつ、コンビニに到着~。
まずは、コンビニのお手洗いを借りて写真撮影です。

スカートを思いっきりたくし上げて、
彩のショーツ姿を下からのアングルで撮って、
哲也にメールで送信しました。

・・・って、簡単に書いちゃってるけどね、
スカートを上げて写真撮るのもすっごく恥ずかしいのっ(>_<)
でもやっぱり、哲也になら・・・って思ってしちゃうんだけど(笑)

次は、ゴムの購入です。
彩は、実は自分でゴムを買うのも初めてです(^^;
恥ずかしくて、ゴムだけを単品では買えなくて、
喉も渇いていたしココアと一緒に買いました。

そそくさとコンビニを後にして、
どんどん食い込んでくるショーツに濡らされながら帰宅しました。

帰り道、哲也からも写メールが♪
この写真のおかげで、彩はますます濡れちゃった…。
(何の写真だったかは、想像つきますよね?^^)

ホントは、この後にローターにゴムを付けて
早速電話えっち…といきたいところだったんだけど、
彩に予定が入っていて出来ませんでした…残念。

でも、哲也の声を聞きながらお散歩して、
何だか一緒にお散歩してる気持ちになれて、
とっても幸せな彩なのでした(*^^*)
posted at 22:12 | | TB(0) | CM(0)

leaf 初体験

06.11.2006
哲也は、彩に色々な初体験をくれます。
昨日の夜のチャットでも、また新たな体験をさせてくれました♪

昨日の日記に書いた通り、彩は哲也に貰った下着を身に着けて
赤い首輪をつけた状態でのチャットです。

ショーツを脱いで、ローターをクリに当てるように促す哲也・・・。
彩は、ローターを使うなんて初めてだったけど、
言われた通りにローターを動かしてクリに当ててみました。

ブルブルブル・・・・

彩の身体に、今まで感じたことのない快感が走ります。

勝手に喘ぎ声が出て・・・あっという間に逝きそうになったけど、
今度はローターを乳首に持って行くように指示をくれました。

ブルブルブルブル・・・・

また、感じたことのない気持ちよさです。
無意識でローターを乳首の上で転がしてしまう彩・・・。
今思うと、すっごく恥ずかしい・・・。

哲也は、ローターを使って、胸で逝ってごらんって
言ってくれたんだけど・・・出来ませんでした。
彩の身体は、まだまだのようです。

そして、再びローターをクリに・・・。

彩の身体は、快感でまた激しく反応してしまいました。

ローターの先の方を少し当てているだけなのに、
彩のアソコは今まで以上にびちょびちょに濡れています。

そしてまた・・・
「あぁあぁ・・・わんわん・・・・」
・・・と、喘ぎながら彩は逝ってしまいました。

逝ってから少しの間、頭がぽぉっとしてしまって、
文字もまともに打てなくなってしまう位・・・気持ちよかった。

そして、哲也に貰ったローターで逝けたことが
とっても嬉しかった・・・。

新しい快感をありがとう、哲也vv
posted at 22:06 | | TB(0) | CM(0)

leaf 試着中♪

06.10.2006
今、哲也から貰った下着を身に着けています(*^^*)
なんかね、スケスケなだけのキャミかと思ってたら、
胸のトコの蝶々結びをほどくと、乳首が出ちゃうの(>_<)
ただ着てるだけなのに、ドキドキするよぅ・・・。

で、とりあえず携帯のカメラで撮影して、
哲也にメールで送りました♪

視覚の効果ってスゴイんだなぁって思う。
彩は自分で着てるだけなのに、身体がうずうずしちゃってる。

コレを着て、哲也に焦らされて感じている彩を
勝手に想像して・・・濡れてしまっています。
posted at 23:25 | | TB(0) | CM(0)

今日・・・ってゆーか、ついさっき、
哲也から彩にプレゼントが届きました♪♪

ドキドキしながら開けてみると、
Babydollっていう名前(?)の、赤と黒のカラーの
スケスケなキャミとショーツのセットと、
真っ白だけどアソコの部分が割れちゃってる
すっごくセクシーなショーツ。
そして・・・ピンクのスケルトンカラーの
ローターが入っていました。

写真では見た事あるけど、ホンモノは初めて!
この下着、彩みたいな幼児体型でも似合うのかな・・・?

ローターは、彩が前に欲しいって言ってたんだよね(照)
彩が住んでるトコって結構田舎の方だから、
それなりにえっちなお店に行かないと
こういうグッズって手に入らないし・・・。
しかも、その「それなりにえっちなお店」を
彩は一件も知らないし(笑)

次にチャットでえっちする時には、
このローターを使ってみるのかなぁ・・・?
と、ちょっとワクワクしちゃってる彩でした♪

哲也、ありがとぉ!!(*^o^*)
posted at 21:48 | | TB(0) | CM(0)

 俺にとっての彩は、自慢のM女です。
 
 彩は何もSMを知らなかったのに、
 
 俺に合わせてくれて、どんどん恥ずかしいことや
 
 言葉責めに反応するM女に育って行っています。
 
 無理なことはきちんと無理だといえよ?というのは、
 
 俺の口癖ですが、
 
 彩は無理だということはきちんと言って、
 
 でも、それになるべく添うように、
 
 努力してくれています。
 
 遠距離だから、まだ逢えないけど。
 
 逢った時はもう俺にしか感じない体にしてあげるよ、彩。
posted at 00:44 | | TB(0) | CM(1)

久しぶりに体調を崩しています、彩です。

軽いめまいと頭痛、そして、それに伴う吐き気・・・。
熱が無かったからお仕事には行ったけど、
一日がとても長ーーーく感じました。

こんな日には、哲也にそばにいて欲しい・・・って思ってしまいます。

え?いつも思ってるくせに?
・・・はい、その通りです(笑)
んー、いつもよりも増して、そう思ってるってことで…ね?(^^;


もし、哲也がそばにいてくれるのなら、
手を握ってもらって、後ろから抱きしめられながら眠りたい。

あ、どうして「後ろから」なのかと言いますと・・・。
正面からだと、やっぱりキスしたくなっちゃうでしょ?
で、キスしちゃうと、えっちしたくなっちゃうでしょ??(笑)

他にも、「後ろから抱きしめられるのがスキだから!」
というのもあるんだけどね☆
posted at 21:49 | | TB(0) | CM(0)

こんばんは、彩です。

5月29日の日記で、
狭い倉庫の中で想像しちゃったコトを書きましたが、
今日はその倉庫でちょっとだけイケナイコトをしちゃいました。

たまたま、その倉庫には探し物をしに入ったんだけど、
電気を点けて入った時に扉が勝手に閉まっちゃって・・・。


部屋はたしかに明るいけど、ココには彩一人。

彩の手は、いつの間にか今日履いていたズボンに伸びて、
ウェストの部分からショーツの中に潜り込みました。

「くは・・・・ぁ・・」
声にならない声が出ちゃったけど、
トイレよりは響かないし、そのまま続行・・・。

あっという間に、彩のアソコは濡れてしまって
指にヌルヌルした感覚が伝わってきます。

誰が、いつ入って来てしまうか分からない倉庫の中で、
ドキドキしながら哲也を想って・・・触りました。
そう、あの日記の内容を想像しながら・・・。

しばらくの間、声を潜めて触っていたけど、
そういえば探し物してたんだ・・って我に返って
慌ててその探してた物を見つけてお仕事に戻りました(>_<)

会社の人はダレも知らない、彩の秘密です。
posted at 22:01 | | TB(0) | CM(2)

彩は、学生時代にレイプ未遂の経験があります。
だから、テレビや漫画とかでレイプシーンがあると
その時を思い出してどうしても直視できません・・・。

でも、最近少し変わってきました。
それは、「哲也になら犯されたい」って思うのです。

哲也から、チャットやメールで色々な言葉で責められているうちに、
「少し乱暴に犯されてみたい」って思うようになりました。


軽く、両手首とか縛られて・・・・。
思うように動けない彩を犯して欲しい・・・滅茶苦茶に。

「感じているんだろう? 彩?」って責められたい。


あぁそうか・・・。
それでも、そこには「愛情」が存在しているから・・・。
だから、「哲也になら」って思うんだよね。
posted at 22:25 | | TB(0) | CM(0)

哲也・・・。
さすがに本屋さんとかは無理・・・です・・・。
ごめんなさい・・・。

もっとこう、人気のない所とかだったら
挑戦してみたい気もするけど(>_<)


もー、哲也がそんなコト言い出すから、
また彩は妄想しちゃう・・・(笑)

それから・・・また、電話でえっち・・したいね。
どこか、安心して声を上げられる良い場所ないかなぁ・・・・・。
posted at 21:10 | | TB(0) | CM(0)

 いつも、俺は彩にいろんな命令をする。
 
 俺は、どちらかというと露出マゾを好むけど、
 
 基本的には、嫌がることは決してしない。
 
 でも、だからかもしれないけど。
 
 画像のようなことを彩にしたいと思ったりもする。
 
 ・・・彩には難しいかな?ww
 
 したいこと。


テーマ:エッチなブログ - ジャンル:アダルト
posted at 01:11 | 画像 | TB(0) | CM(0)

最近、なんだか疲れているように見える哲也・・・。
それなのに、彩の身体のうずうずを解消すべく、
チャットえっちに付き合ってくれました。

首輪をつけて撮った彩の写真を哲也にメールで送って、
哲也に彩を近くに感じてもらいながら・・・。

彩はそのときノーブラだったから、
「Tシャツの上から胸を触ってごらん」って言われて、
首輪をしているだけで感じて勃っている彩の乳首を
指先でゆっくりと転がしました。

もう、それだけで気持ちよくなってしまって、
彩のアソコが熱くなっていくのを感じます。

哲也はそれが分かっているかのように、
濡れて熱くなった彩のお○んこの写真を
見せてごらんって・・・。

自分で自分のアソコの写真を撮るのって
すごくすごく恥ずかしい・・・。
でも、哲也にも彩で感じて欲しいし、
何度か撮り直してメールで送信しました。

彩のお○んこの写真を見てくれた哲也は、
クリで逝くように優しく導いてくれて、
彩はまた「わんわん」って小さく喘いで
逝ってしまいました・・・。

数日前の日記で、彩が「何度も逝くことが出来ない」
って書いていたのを覚えてくれていたみたいで、
一度逝ってとろとろになっている彩のお○んこの中に
そのまま指を入れて、続けるように促してくれました。

くちゅっ・・くちゅっ・・って、彩のお部屋の中に
いやらしい音が響き渡ります。

でも・・・彩はもう一度逝くことはできませんでした。

哲也の言葉でめちゃくちゃ気持ちよくさせてもらって、
どうしようもない位にぐちょぐちょに濡れていたけど、
敏感になりすぎてしまったお○んこを触るのに
彩が無意識に手加減をしてしまうみたいで・・・。

哲也と本当に身体を合わせているワケではないけれど、
逝ってないのに「逝きました」とは言えなかった・・・。
今まで付き合っていたヒトには、
身体を合わせていても「逝った?」って聞かれたら
否定はせずに頷いたコトもあったけど、
彩を心まで抱いてくれようとしてくれている哲也に
ウソを付くのはイヤだったの。

これも、彩のワガママだったのかもしれないけど、
哲也は2度目に逝けなかった彩を責めたり、
逝くまでするようにとか強要したりはしませんでした。
それがまた、彩を大事にしてもらえてるなぁって実感できて
とても嬉しかった・・・・。

また、彩をふにゃふにゃにしてね、ご主人さまv
哲也にしてもらったら、もう一度逝けるのかなぁ・・・。
posted at 23:16 | | TB(0) | CM(0)

昨晩、なかなか寝付けなかった彩は、
ネットをぐるぐると巡って、
色々なブログを読んでいました。

そして、たまたま「自称サディスト」なヒトのブログに
たどり着きました。

彩は、その内容に愕然・・・。

携帯に登録してある多数の女性の中から
適当にチョイスした女性を呼び出して、
全裸で車に乗せて、走行中にひとりえっちをさせ、
駐車場でフェラチオをさせて自分だけ逝って、
その後は女性を一人で放置・・・
という内容なのですが、
その文面はとても冷たいものでした。

「甘ったるい声を出してウザイ」
「俺に"触って欲しい"と言ってきてイライラする」
「メアド教えたのは失敗だった」
「もう、この女を呼ぶことはない」

・・・こんな文章ばかり。
相手の女性に対して、何の気持ちも感じられません・・・。


今更説明するまでもなく、哲也はサディストです。
でも、普段はとっても優しいのです。
それに、首輪を着けてチャットでえっちしてる時でも、
ちゃんと彩を気遣ってくれます。

「彩、寒くない?」とか、
「彩をぎゅっと抱きしめたい」とか(*^.^*)

だから、彩は哲也に愛されているなぁ・・ってすごく思うのです。
posted at 21:01 | | TB(0) | CM(0)

彩の夢の中に、哲也が出てきてくれる事がたまにあります♪
一番最近見たのは、なんと20分程度のうたた寝中・・・。
「最近」と言っても、もう半月くらい前の事なんだけど、
なんだかすっごく幸せな夢だったから、
まだ頭の中に残っています(*^_^*)


彩の記憶が正しければ、いきなり濃厚なキスから。
哲也に優しく抱きしめられて・・・。

彩は、ディープキスの経験があんまりないから、
この辺の感覚はよく分からないんだけど、
哲也は丁寧に、優しくて深~~いキスをしてくれました。
彩はもう、それだけで身体がふにゃふにゃ・・・。

そして、そのまま哲也の唇が彩の身体に向かっていくから、
彩は恥ずかしくって「いやぁん・・・」って変な声を出して、
哲也から「イヤなら止めるよ?」って言われちゃうの(>_<)

それから、散々・・散々・・焦らされて・・・。
彩の小さな胸も、とろとろになっているアソコも、
全てが哲也を欲しがっていたけど、
哲也は肝心な部分には触れてくれなくて。

彩は、哲也が欲しくてたまらなくて、
涙目になりながら「哲也が欲しいの・・・」
ってお願いしました。

そしたら、哲也が「どうしようかなぁ?」とか言って
まだまだ焦らしながら、でもキスは繰り返してくれるの。

そしてやっと、哲也と一つになった時には、
彩はめちゃくちゃ濡れちゃってて、
「彩のお○んこ、こんなに濡れてるよ?」って
哲也に囁かれて、すっごく恥ずかしかった・・・夢なのに。


・・・この辺りで、目が覚めてしまいました。
もっと続きを見たかったんだけどなぁ・・・残念・・・。

でもね、本当に幸せだったの。
また、夢で逢おうね。

ホントは、現実で逢いたいけど、
それはもう少し先の話になりそうです・・・。
posted at 21:31 | | TB(0) | CM(0)

crown プロフィール

哲也と彩

Author:哲也と彩


バナーです。

crown 最近の記事+コメント

crown 最近のトラックバック
crown 月別アーカイブ
crown カテゴリー
crown FC2カウンター

crown FC2ブログランキング
crown FC2ブログジャンキー
crown メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

crown ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。